« 人を動かす D.カーネギー著 山口博訳 創元社刊 | トップページ | おもしろきこともなき世をおもしろく »

2005/03/29

道は開ける D.カーネギー 香山晶訳 創元社刊

「人を動かす」が人間関係の古典なら、「道は開ける」は悩みに関する指南書です。
日本でも交通事故死が1万人を超えたときには、交通戦争とマスコミの話題になりま
した。しかし、3万人を超える人が自殺している現在は、悩みとの壮絶な戦いに敗れた
人が予想以上に多いことを思い知らされます。

カーネギーがYMCAの成人クラスで教えていた時、受講生の関心は人間関係を円滑
にして、自らが昇進昇格することでした。そしてそれについで多かったのが悩みへの
対処でした。
受講生は学費を分割払いにしていましたので、授業が面白くなく、実用的でないとき
にはお金を払いません。それだけに毎回の授業はカーネギーと受講生との真剣勝負
でした。カーネギーは悩みに関する本を探しに大きな公共図書館にいったのですが、
悩みを取り上げている本はたったの22冊しかなかったのです。
まず22冊の本を読み、それから先哲の書をよみ、テキストの執筆に取り掛かって
7年間かかって書き上げたのがこの本です。

悩みを解消するためにノウハウが詰まった大変参考になる本です。
私は目次を自分で打ち込んで縮小印刷してものを手帳にはさんでいます。
時間があれば読み返し悩みを解消するようにしています。

目次

1.悩みについて知らなければならない基本的事実
2.悩みを分析する基礎技術
3.悩みの習慣を早期に断とう
4.平和と幸福をもたらす精神状態を養うための七つの法則
5.祈りは、実用的−あらゆる人々が共有する非常に根源的な三つの心理的欲求を満たしてくれる
6.批判を気にしない方法
7.疲労と悩みを予防し、活力と精神を充実させる六つの方法

心に残った言葉

過去と未来を鉄の扉で閉ざせ。今日一日の区切りで生きよう。

|

« 人を動かす D.カーネギー著 山口博訳 創元社刊 | トップページ | おもしろきこともなき世をおもしろく »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19872/3489357

この記事へのトラックバック一覧です: 道は開ける D.カーネギー 香山晶訳 創元社刊:

« 人を動かす D.カーネギー著 山口博訳 創元社刊 | トップページ | おもしろきこともなき世をおもしろく »