« おもしろきこともなき世をおもしろく | トップページ | 毎日が新しい »

2005/04/03

成功者と成幸者 上村光弼・文

PHP研究所から出版されたこの本の帯には「ときどき思い出したい大切なこと」とあります。

大手電気メーカーのメールマガジンにビジネス心理学を連載されていた衛藤信之氏が連載の最終回で、自らの教え子として上村氏を紹介していた関係で手にとりました。

「功を成すということに熱中している人」(成功者)
「幸せになることを大切にしている人」(成幸者)
対照的に取り上げています。

さるのイラストもユニークであっという間に読んでしまいました。

根底に流れる考え方は、松下幸之助とおなじです。
仕事での成功や事業での成功だけでなく、本当の人間としての成功を目指すべきでは
ないかということです。
本当の成功、人間としての成功とは、人それぞれに与えられた天分にしたがって、
自らのできることをやって他の人にまた社会に貢献することであると思います。

心に残った言葉

成功者は自分のお蔭と思い、成幸者はみんなのお蔭と思う。

|

« おもしろきこともなき世をおもしろく | トップページ | 毎日が新しい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19872/3542516

この記事へのトラックバック一覧です: 成功者と成幸者 上村光弼・文:

« おもしろきこともなき世をおもしろく | トップページ | 毎日が新しい »