« 天風先生座談 宇野千代著 廣済堂文庫 | トップページ | 中国のこと »

2005/04/12

ラ・ロシュフコー それ自体不可能なことはあまりない

4003251016 ラ・ロシュフコーは、辞林21によると「(1613-1680)フランスのモラリスト。ペシミスティックで辛辣な人間性批判の書『箴言録』で知られる。」とあるように、ここまでひねくれるのかというイメージが強いのですが、成功の方法について次のようにいっています。

それ自体不可能なことはあまりない。ただ我々には、ぜひとも成しとげようという熱意が、その手段以上に欠けているのである。

また愛については、

愛の喜びは愛することにある。そして人は、相手に抱かせる情熱によってよりも自分の抱く情熱によって幸福になるのである。

といっていますし、プレゼンテーション技術の勉強会ではありませんが、

声の調子や目や表情には、言葉の選び方に劣らぬ豊かな雄弁がある。

肯定的にとらえて書いているものもあるのですね。

|

« 天風先生座談 宇野千代著 廣済堂文庫 | トップページ | 中国のこと »

コメント

先生はひろいけれどもそんなに広い人ばかりでないことに躓きつつ。今後もよろしく精進いたします。

投稿: matu | 2005/04/16 20:30

matuさん
コメントありがとうございます。
もっと熱意を持つことを目指して、日々励みます。

投稿: たっくん | 2005/04/16 21:07

こんばんは!ぱんだといいます。
ラ・ロシュフコーつながりでコメント&TBさせて
もらいました!
さっそくのコメントに感謝です!
それにしても、このブログ、なかなか深いですね!
勉強になります。
また寄せて頂きますのでよろしくお願いします!
よろしければまたお越しください。大歓迎です!
またコメントなどいただけると倍うれしいです!
ではまた。 (*^。^*)

投稿: ぱんだ | 2005/04/20 23:48

ぱんださん
トラックバックとコメントをありがとうございます。
パンダさんと同じ2月からブログなるものを始めました。
マイペースで更新しています。
ぱんださんの幅広い分野での深い造詣を参考にして
もう少し更新頻度をあげていきたいと思います。
今後ともよろしくお願いします。

投稿: たっくん | 2005/04/21 07:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19872/3665064

この記事へのトラックバック一覧です: ラ・ロシュフコー それ自体不可能なことはあまりない:

» 他人のふりみて我がふり直せ(ラ・ロシュフコー) [グーグーパンダの語る人生]
ようこそ!今日はちょっと教訓的な言葉から人生を哲学してみましょう! (ラ・ロシュフコー)人は他人の欠点をすぐ非難するが、それを見て自分の欠点を直すことはめったにない。        {/hiyoko_thunder/} 「人のフリ見て、わがフリなおせ」とはよく言ったもの。 実生活に直役立つ名言ですね。 こんな言葉もあります。 「うわさをする人は他人のことばかりを話し、  退屈な人は自分のことばかりを話�... [続きを読む]

受信: 2005/04/20 12:56

« 天風先生座談 宇野千代著 廣済堂文庫 | トップページ | 中国のこと »