« ミラクル 辻 仁成著 | トップページ | 中村天風 銀の言葉 岬龍一郎著 »

2005/06/19

自助論 S.スマイルズ著

1858年、サミュエル・スマイルズによって出版された"Self-Help, with Illustrations of Character and Conduct"は、明治4年(1871年)に「西国立志編」として翻訳出版された。

福沢諭吉の「学問のすすめ」とともに明治の青年に広く読まれ、当時の日本で総計100万部を超える大ベストセラーになったという。

天は自ら助くる者を助く

因果応報

原因と結果の法則

自分が思ったこと、考えたことがそのまま結果として現れる

今の自分の状態は、今まで自分が考えて行ってきたことの結果として存在する

もし、今の自分に満足していない、つまり幸せでないのであれば、

自分の考えそのものを変えない限り幸せにはなれない。

明治維新で大きく世の中が変わった。

どう生きたらよいかを真剣に考えた。

明治の青年の支えとなったこの本を、永遠の青年として読み直してみたい。

心に残った言葉

しみったれで了見の狭い人間は、生活でもビジネスでも先を見通せず、結局は失敗する。

正直が最良の策であるように、寛容と気前のよさもまた人生を生きるための最良の策といえるだろう。

一度に一つの仕事しかしない人間のほうが、むしろ誰よりも多くの仕事をする。

自らの欲するところを忠実に行なえ

|

« ミラクル 辻 仁成著 | トップページ | 中村天風 銀の言葉 岬龍一郎著 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19872/4616993

この記事へのトラックバック一覧です: 自助論 S.スマイルズ著:

» 自助論 [お気楽極楽ブログ]
人生の成功は約束されている。 なのに多くの人は自分から約束を破ってしまう。... [続きを読む]

受信: 2005/06/20 00:08

« ミラクル 辻 仁成著 | トップページ | 中村天風 銀の言葉 岬龍一郎著 »