« スティーブ・ジョブズの卒業スピーチ | トップページ | 松下政経塾出身の前原氏、民主党の党首へ »

2005/09/17

つれづれ、生きるヒント

地下鉄で壇ふみさんをみたことがあります。
まぶかにぼうしをかぶり、下をむいて文庫本を読んでいました。有名な女優なのに電
車を利用するのだなと感心した記憶があります。

昔,田舎ものの学生だったころ、紺野美紗子さんを見つけ、わー紺野みさこだーっと思
いながら素知らぬ顔をしてとおりすぎたことを思い出します。

ある人から聞いた話です。タイタニックが沈没寸前で、女性と子どもだけを数少ない救命ボードに乗せるときに、男性に救命ボートから降りるように説得することばが国によって違ったそうです。ドイツ人には「これはルールです」、英国人に対しては、「君はジェントルマン(紳士)だよね」、米国人には、「君はヒーローになれる」、最後日本人ですが、「皆降りてるよ」。

日本人も自主性をもって生きる時代が来た、と思います。

|

« スティーブ・ジョブズの卒業スピーチ | トップページ | 松下政経塾出身の前原氏、民主党の党首へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19872/5988893

この記事へのトラックバック一覧です: つれづれ、生きるヒント:

« スティーブ・ジョブズの卒業スピーチ | トップページ | 松下政経塾出身の前原氏、民主党の党首へ »