« 蓮如物語 五木寛之著 | トップページ | スティーブ・ジョブズの卒業スピーチ »

2005/09/12

松下政経塾卒塾生の選挙結果

衆議院議員選挙が終わりました。予想を上回る自民党の地すべり的な勝利となりました。松下政経塾の卒塾生たちはどうだったのでしょうか。塾生同士の戦いとなった京都2区は民主党の前原氏(8期生)が勝利しましたが、次点だった自民党の山本氏(21期生)も比例区で当選しました。

選挙前の塾出身衆議院議員は全部で28名自民党8名、民主党20名)。新進党躍進の時の15人当選のときから野党が多いとのイメージどおりです。今回の選挙でその勢力図は28名自民党13名、民主党15名)。総数はかわらないのですが、全体の流れと同じように自民党の躍進が目立ちます。

まず自民党を見てみましょう。前職の8名は全員再選。新しく議席を獲得したのは5名。うち返り咲きで当選4回目となる高市氏を除くと4名とも新人です。しかも大都市での選挙を勝ち抜いた結果です。幅広く公募で新人を当選させてきた民主党のお株を奪う自民党の活躍です。

それでは民主党はどうでしょう。前職20名のうち、7名が落選。例外なく地方の大都市での戦いで敗れています。この厳しい戦いの中でも北陸信越ブロック(福井1区)の笹木氏(第3期生)、中国ブロック(広島5区)の三谷氏(第4期)が議席を獲得しています。

落下傘部隊の新人ではなく、松下翁の意志をついで政策通といわれる松下政経塾出身の政治家のみなさんのより一層の活躍を期待しています

|

« 蓮如物語 五木寛之著 | トップページ | スティーブ・ジョブズの卒業スピーチ »

コメント

 おはようございます。

TBしたところ、私の方にわざわざお越しいただき、ありがとうございます。

 知り合いの人が多そうなんですね(笑)

投稿: てらまち | 2005/09/13 05:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19872/5911892

この記事へのトラックバック一覧です: 松下政経塾卒塾生の選挙結果:

« 蓮如物語 五木寛之著 | トップページ | スティーブ・ジョブズの卒業スピーチ »