« つれづれ、生きるヒント | トップページ | 長生きなのはお坊さん? »

2005/09/18

松下政経塾出身の前原氏、民主党の党首へ

9月12日の日記で書いた、松下政経塾出身の衆議院議員、前原氏(43歳)が菅氏を僅差で破って、衆議院第二党である民主党の党首に選ばれました。今回の選挙で敗北した民主党は、新しい若い力に党の再生をたくしたといえそうです。

現在の28名の松下政経塾塾出身の衆議院議員は党派を超えたつながりも強いと聞いています。前原さんの今後のご活躍をお祈りいたします。

今回の代表選でも野田佳彦氏ら、同塾OBは前原氏支援の中核を占めた。同塾は80年に故松下幸之助氏が設立。新党ブームが起きた93年選挙で15人のOB議員が誕生して注目を浴び、96年は14人、00年は20人、03年は26人が当選。今回の衆院選でも28人が当選、参院を合わせて国会議員30人を擁する勢力となっている。「民主党:新代表は松下政経塾の出身 党派超えた結束特徴(2005年9月17日、毎日新聞)」

|

« つれづれ、生きるヒント | トップページ | 長生きなのはお坊さん? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19872/5990894

この記事へのトラックバック一覧です: 松下政経塾出身の前原氏、民主党の党首へ:

« つれづれ、生きるヒント | トップページ | 長生きなのはお坊さん? »