« 生きがいについて 神谷美恵子著 | トップページ | 氷川清話 勝海舟語録 »

2005/10/23

マーフィーの易占い J.マーフィー

10年以上前に読んだ本です。

マーフィーは潜在意識の重要性を多くの人にしらせたという点で偉大だと思います。しかし「眠りながら成功する」ことは私には簡単ではありませんでした。潜在意識、これを神という人もあれば天や仏という人もいます。ようするにこの宇宙を創りあげた偉大なパワーがある、これは間違いないと思います。

東洋哲学の真髄である「易経」がこれからの未来を占ってくれる。「未来がわかれば世話はないよ」と思われる方が多いのではないでしょうか。わたしも最初に読んだときは、これは眉つばものだと思いました。

街の占い師は、細長い串のような、ぜいちくを使って占うことが多いと思いますが、この本ではコイン3枚を用意すれば足ります。この3枚のコインを6回ふって占うのです。模様のついた表がでれば2点、数字のついた裏がでれば3点とします。1回ごとに3枚の合計が奇数であれば、一ににた長い線を横に書き、奇数であれば二つに切れた横線を描きます。一回目を一番下に書き、次々とその上に線を描いていきます。

ちなみに1回目の合計が偶数、2回目が奇数、3回目が偶数、4回目が奇数、5回目が偶数、6回目が奇数であれば次のような形になります。

6 ―――
5 ― ―
4 ―――
3 ― ―
2 ―――
1 ― ―

これは火水未済(かすいびせい)という64番目の卦で、キーワードは「いまだならず」です。

易の言葉は抽象的です。書いてあることも取りようによってはどちらにも取れる内容です。右へいくべきか、左へいくべきか、人生の大きな分かれ道にきて迷うことがありますが、こんな時に易で占うのです。人生は、大きいか小さいかの差はありますが、常に決断の連続です。迷ってどちらにも決められないという時もあるでしょうが、それはどちらも選ばないという決断をしたことになります。

右を選んだ後で左に行けばよかったと思っても、手遅れです。常に自分の選んだ道が正しいのです。それを自分が納得できるかどうかが重要だと思います。納得するためには、自分が自からの意志で選ぶことです。たとえその結果がよくないと思われるようなときでも、自分の選んだ道であれば前向きに考えることができます。

決断した結果がどうであれ、それがその人にとっては一番いいことなのです。自分がおかれた状況をすなおに受け入れて現状を認めなければ前に進めません。あの時ああすればよかった、どうしてあそこであんなことをしてしまったのだろうと、後ろを振り返ってみても何も得るものはありません。もちろん、ぶざまな失敗を繰り返さないように自分を戒めるというイミでは役にたつかも知れません。では易はイミがあるのでしょうか。占いで自分の未来をきめていいものでしょうか。

私にも経験があります。大学受験で幸いにも地方の国立大学と首都圏の私立大学の2つともに合格しました。しかし、どちらに行ったらよいかなかなかきめられません。経済的なことを考えれば国立大学に進学すべきなのでしょうが、首都圏に行きたいという気持ちもありました。それで親といっしょにある占い師のところにいって、どちらに進むべきなのかを占ってもらいました。占い師の答えは首都圏の私立大学に行くべきだというものでした。私の希望通りのご宣託がでて、うれしかったのを覚えています。

その私立大学をでて今があるわけですが、もし地方の国立大学にいっていたらどうなっていただろうな、と考えることもたまにあります。最近ようやくわかってきたのですが、易占いというのは、実は自分の望んでいることを見つける手伝いをしてくれるものだったのです。易占いの結果は、抽象的な文章であり読む人によってどちらにもとれるものです。その文章を読むことで、本当に自分が何をやりたいのか、どうしたいと考えていたのかに気づくのです。

潜在意識の奥底に沈んでいた自分の思いが、易占いによって浮かび上がってくるのです。その意味で易占いは大切なのです。

この本は悩んだときに読んでみてください。実は自分が本当はどうしたいと思っているのかを気づかせてくれるかもしれません。

心に残った言葉

「良いことを思えば良いことがおきる。悪いことを思えば悪いことがおきる」という潜在意識の原則を忘れないかぎり、易によって得られた回答は、あなたにとって悪い影響を与えることは絶対にないといっていいでしょう。

なんでもいいのです、何か一つ、人よりもすぐれたことができる自分、人から好かれる自分、健康な自分、積極的な自分、なにごとにもあきらめない忍耐強い自分・・・どんな自分でもいいですから、自分で誇れることを見つけ、つねにそれを意識すること、これが自信をつける第一歩なのです。

ブログの先輩たちはこちらです 人気blogランキングへ

|

« 生きがいについて 神谷美恵子著 | トップページ | 氷川清話 勝海舟語録 »

コメント

なごみっくすさん、はじめまして。
トラックバックありがとうございます。
マーフィーの易占いのエクセルファイルダウンロードさせていただきました。
まだ使っていませんが、ひょっとしてプルダウンで入力すれば全ての卦が表示されるのでしょうか。すばらしい。
大切に使わせていただきます。
ありがとうございます。

投稿: たっくん | 2005/10/23 11:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19872/6519419

この記事へのトラックバック一覧です: マーフィーの易占い J.マーフィー:

» 易占いの不思議 [なごみっくす]
私は昔から占い好きなんですが、最近とても易占いに興味があったのと、マーフィー博士の本を一つも読んだことがなかったので、なんとなく買ってみました。 で。 これ、すごくわかりやすいです。 占いの仕方も簡単だし、解説もわかりやすいし。 悪くても希望を持たせてくれるような書き方で、生きる希望を失わずに済みそうです。 これからいろいろ迷った時とかに使えそうです。 私は占いは好きだけど、結局生きていくのは自分だから、うまく道しるべのように使って過ごしてます。 そんな考えの方には特におすすめします。... [続きを読む]

受信: 2005/10/23 10:01

« 生きがいについて 神谷美恵子著 | トップページ | 氷川清話 勝海舟語録 »