« 元気 五木寛之著 | トップページ | 日本の教育( θ_Jθ)コマッタモンダ »

2005/11/27

塩野七生「ローマ人の物語」 のちょっといい言葉

古代ローマ時代のローマ街道の道端にあるお墓にこんなことが書かれていたそうです。

これを読む人に告ぐ。健康で人を愛して生きよ。あなたがここに入るまでのすべての日々を。

幸運の女神は、すべての人にすべてを約束する。と言っても約束が守られたためしはない。だから一日一日を生きることだ。一時間一時間を生きることだ。何ごとも永遠ではない。生者の世界では。
(ローマ人の物語VI、塩野七生著、257ぺージ)

限られた時間を持つ人間が、一日一日、一時間一時間を大切に生きていく。

ローマ時代から、人間の本質的なところは変わらないのですね。

ランキングに参加しています。気に入ったらクリックをお願いいたします。 人気blogランキングへ

|

« 元気 五木寛之著 | トップページ | 日本の教育( θ_Jθ)コマッタモンダ »

コメント

G3さん、わざわざトラックバックをありがとうございます。塩野七生さんの「ローマ人の物語」は発売されているハードカバー全てを読みました。
つくづく思うのですが、ローマの歴史はそのまま戦争の歴史ですね。哲人皇帝といわれたマルクス・アウレリウスでも席の暖まる暇もないくらい戦場に出向いています。今の平和な世の中に生きていることに感謝すること請け合いです。次の本を心待ちにしている今日この頃です。
今後ともよろしくお願いします。

投稿: たっくん | 2005/11/29 22:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19872/7344464

この記事へのトラックバック一覧です: 塩野七生「ローマ人の物語」 のちょっといい言葉:

» 塩野七生『ローマ人の物語 パクス・ロマーナ』 [G3 laboratory]
塩野七生先生の『ローマ人の物語 パクス・ロマーナ』読了です. 本作は,上・中・下巻の3分冊です. パクス・ロマーナって言葉は日本語では, 「ローマによる平和」って訳されることが多いのですね. どういうことかというと,言葉のとおり. カエサルが構想し,アウグストゥスが実現した, ローマにより保証された平和のことですな. で,本作の主役は,大天才ユリウス・カエサルの後を継いだ�... [続きを読む]

受信: 2005/11/28 09:24

« 元気 五木寛之著 | トップページ | 日本の教育( θ_Jθ)コマッタモンダ »